消費者金融カードローンのメリット、デメリットとは?

カードローン審査が通りやすい!

消費者金融のカードローンは、銀行と比べるとカードローン審査が通りやすいのが特徴です。

 

その理由は、消費者金融は銀行より利息を高く設定しているからで、他社からの借り入れ額がある人や、年収が低い人にも融資をしています。

 

銀行カードローンの審査に落ちても、消費者金融の審査には通過した人が多いのが実状です。

 

カードローン審査が通りやすいことと並んで、消費者金融の特徴と言えるのが、審査や契約の早さです。

 

消費者金融はインターネットからの申し込みをメインにしていますが、たいていの会社が最短審査に対応しており、契約までWebで完結するという利便性が大好評です。

 

しかも、契約が完了した時に銀行が営業していれば、指定の銀行口座に借り入れ金を振り込みしてくれたり、インターネットバンキングで借り入れ手続きができるなど、審査・契約だけでなく、借り入れまで自宅にいながらできるという、大変便利なサービスを提供しています。

 

金利が高いデメリットは小さくなりつつある?

消費者金融のデメリットは、上記のように金利が高いことです。

 

金利が低い銀行カードローンと比べると、借り入れ額が多くなるにつれて、支払い利息の差が大きくなってきます。

 

金融会社から借り入れはしたいけど、利息はなるべく抑えたい・・・。そんな方には、消費者金融の高い金利は痛いですよね。

 

でも、最近の消費者金融は、契約時こそ18%ぐらいの金利に設定しますが、取引き期間が長くなるにつれて、顧客サービスの一環で金利を積極的に下げてくれるケースが増えているそうです。

 

中には、数百万円単位で借り入れをしていた人が、2年間で金利を2%も下げてもらえたケースもあるんだとか。

 

このサイトで紹介しているアコムやモビットも、利用者の声を聞くとこうした金利引き下げサービスを実施しているようですよ。

消費者金融カードのメリット&デメリットを調査【審査・契約内容どう?】関連ページ

消費者金融カードの選び方は?
【今すぐ借りたい方へ】審査時間が早く、即日審査が可能な消費者金融カードローン。借入れるならどのカード?選ぶ基準は使い勝手にあり?申し込み後に後悔したくない方はこちらをご覧ください。

このページの先頭へ戻る