カードローン審査が通りやすい理由は、審査基準にあり?

基準を満たしていれば、あっさり審査通過?

銀行カードローンの審査は非常に厳しいと言われていますが、それはあくまでも審査基準を満たしていない人の場合です。

 

実際に銀行カードローンの審査に通った人の話を聞いてみると、年収が高くて他社からの借り入れがない、そして今までクレジットカードなどで支払いの遅延を起こしたことがないという方でしたら、意外とあっさり審査に通過したというケースが多いんです。

 

逆に、年収が低くて他社からの借り入れがある方は、希望額通りの融資が受けられなかったとか、審査が取らなかったなど、残念な結果が出た人もいます。

 

まず大事なのは、今現在、自分の借り入れがいくらあるのかということをしっかりと把握することです。この借り入れには、クレジットカードのキャッシングも含まれますが、ショッピング利用額は含まれません。

 

年収が低い場合は、審査が甘い消費者金融狙い!

銀行ローンカードに対して、消費者金融はカードローン審査が通りやすいのが実状です。

 

ただし、銀行カードローンと同じように、消費者金融の審査も他社からの借り入れ額が審査通過のカギを握っています。

 

年収が高いに越したことはありませんが、他社からの借り入れ額が年収の3分の1以下であることが絶対条件なので、まずは、銀行カードローン同様に借り入れ額の把握をしておきましょう。

 

目安としては、借り入れ希望金額にもよりますが、他社からの借り入れ額が年収の20%以下になっていることです。

カードローン審査通りやすい?実体験を公開【審査厳しくても通過する?】記事一覧

消費者金融は総量規制の対象に!ひと昔前の消費者金融は、利息制限法で定められた金利以上で融資をしていました。そのため、利用者は高額の利息を払うことになり、このことが消費者金融のイメージを悪くしていました。しかし、貸金業法が改正されてからは、すべての消費者金融会社やクレジットカード会社が法で定められた金利での融資に切り替え、融資する額も「総量規制」で決められた範囲内になっています。その額とは、「個人の...
収入が高ければ、他社からの借り入れがあってもOK?銀行カードローンは総量規制の影響を受けていないので、銀行の審査担当者が申し込み者に返済能力ありと判断したら、他社からの借り入れ額が多少多くても融資をするケースがあるようです。とある人のケースでは、年収800万円で他社からの借り入れ額が200万円あっても、100万円の借り入れができました。この200万円のうち、8割は車のローンで、残りはクレジットカー...
専業主婦の方はカードが作りにくい時代に数年前までは、自分の収入を持っていない専業主婦の方でも簡単にクレジットカードが作れたり、消費者金融などから借り入れができるといった状況が続いていました。しかし、法律が変わって専業主婦がカードを持つにはかなり厳しい条件が設けられたので、ほとんどの会社が借り入れの申し込み自体を受け付けていません。これは、審査の厳しい銀行だけでなく、カードローン審査が通りやすい消費...
派遣社員の仕事は、金融会社からみると安定性あり!正社員ほどではありませんが、派遣社員として働く方はカードローン審査が通りやすい傾向にあるようです。その理由は、金融会社の担当者から見ると、派遣社員の方は安定性が高いと判断されることが多いからです。短期間の仕事の場合は別ですが、一般的に派遣社員の方の仕事というのは、雇用期間と給料が決まっているので、審査する側から見て返済能力が計算しやすいのです。もちろ...
学生でもカードローンの申し込みがOK!意外なことに、銀行カードローンも消費者金融ローンも、学生の申し込みは条件付きで受け付けています。その条件とは、アコムやモビットも同じで、「仕事に就いてして、安定した収入があること」と「20才以上であること」の2つです。仕事はアルバイトやパートでも問題ありませんが、勤務先に在籍確認が取れるということも条件になってきます。接客業などに就いていて、私用電話にうるさい...

このページの先頭へ戻る