カードローンは学生、無職でも利用できる?カードローンの審査通りやすい?

学生でもカードローンの申し込みがOK!

意外なことに、銀行カードローンも消費者金融ローンも、学生の申し込みは条件付きで受け付けています。

 

その条件とは、みずほ銀行、アコム、そしてモビットも同じで、「仕事に就いてして、安定した収入があること」と「20才以上であること」の2つです。

 

仕事はアルバイトやパートでも問題がありませんが、勤務先に在籍確認が取れるということも条件になってきます。接客業などに就いていて、私用電話にうるさい会社は注意が必要ですね。

 

カードローンを申込んだら、勤務先に一言電話がかかってくることを伝えたり、金融会社の担当者にも私用電話に厳しい会社であることを伝えておくと、審査がスムーズに進むでしょう。

 

こうした諸条件をクリアすれば、意外にも学生でもカードローン審査が通りやすいのが実状です。

 

ただし、勤務期間や収入などが不安定なだけでに、利用限度額は低く設定されるケースがほとんどのようです。

 

無職の人は、仕事を見つけることが先決!

残念ながら、無職の方に融資をしてくれる金融会社はありません。

 

上記のように、申し込み条件は仕事に就いていて収入があることなので、収入があったとしても仕事がなければ、審査で落とされてしまいます。

 

まずは、無職の方はアルバイトからでもいいので、仕事を見つけることに専念しましょう。ローンカードの申し込みは、それからです。

 

銀行カードローンは、勤続年数も審査項目に入っているので審査に通るか微妙ですが、消費者金融であればカードローン審査が通りやすいでしょう。

カードローン学生でも申し込み可能?【無職でも審査基準通りやすい?】関連ページ

総量規制が関係する?
【審査と総量規制の関係】規制の対象により融資範囲が年収の3分の1以内となっている消費者金融カードローン。他社借入れがあっても審査は通りやすい?規制の対象外となるカードローンを徹底調査しました。
収入・年収が関係する?
【収入高いと通りやすい?】基本的には収入が高い方は審査が通りやすいですが、年収が200万円以下であっても審査に通る方もいます。カードローン審査と収入の関係とは?徹底調査してご紹介しています。
主婦は審査通る?
安定収入が無ければカードローンが作りにくくなった昨今。主婦でも審査が通りやすいカードローンがある?審査基準はどうなるの?安心して借入れできる会社を徹底調査してご紹介しています。
契約・派遣社員は審査通る?
安定収入があると言っても、契約社員や派遣社員はどうなの?と不安に思っている方へ、審査が通りやすいコツを徹底調査!勤続年数や仕事内容は関係する?審査落ちで後悔しなくない方はご覧ください。

このページの先頭へ戻る