カードローンは主婦でも利用できる?カードローンの審査通りやすい?

専業主婦の方は、カードが作りにくい時代に!

数年前までは、自分の収入を持っていない専業主婦の方でもカンタンにクレジットカードが作れたり、消費者金融などから借り入れができるといった状況が続いていました。

 

しかし、法律が変わって、専業主婦がカードを持つにはかなり厳しい条件が設けられたので、ほとんどの会社が借り入れの申し込み自体を受け付けていません。

 

これは、審査の厳しい銀行だけでなく、カードローン審査が通りやすい消費者金融も同じ条件です。

 

このサイトでオススメしているみずほ銀行カードローンやアコム、モビットも、申し込み条件が「仕事に就いていて、安定した収入がある人」となっているので、専業主婦の方がカードローンに申し込みたいと思ったら、まずはパートやアルバイトに就く必要があります。

 

仕事に就いている兼業主婦の方は、申し込みに問題なし!

兼業主婦の方は、正社員や派遣社員、もしくはパート・アルバイトといった勤務形態で働いていて、ご主人の収入とは別に自分の収入を得ているワケですから、銀行カードローンも消費者金融のカードローンも申し込む資格があります。

 

もちろん、年収に対する他社からの借り入れ額の割合や、これまでに支払い遅延を起こしていないといった信用問題は、他の人と同じように重要な審査基準になります。

 

こうした基準をクリアしている方でしたら、家計のためにもまずは金利の安い銀行カードローンから申し込むことをおすすめします。

専業主婦はカードローン利用可能?審査基準を調査【審査通りやすい?】関連ページ

総量規制が関係する?
【審査と総量規制の関係】規制の対象により融資範囲が年収の3分の1以内となっている消費者金融カードローン。他社借入れがあっても審査は通りやすい?規制の対象外となるカードローンを徹底調査しました。
収入・年収が関係する?
【収入高いと通りやすい?】基本的には収入が高い方は審査が通りやすいですが、年収が200万円以下であっても審査に通る方もいます。カードローン審査と収入の関係とは?徹底調査してご紹介しています。
契約・派遣社員は審査通る?
安定収入があると言っても、契約社員や派遣社員はどうなの?と不安に思っている方へ、審査が通りやすいコツを徹底調査!勤続年数や仕事内容は関係する?審査落ちで後悔しなくない方はご覧ください。
学生・無職は審査通る?
生活費に学費に何かと物入りなのが学生生活。もしもの時はカードローン申し込みできる?学生は審査通りやすい?無職だと審査通過は難しい?審査がスムーズに通るコツを徹底調査しました。

このページの先頭へ戻る